全信組連、9年ぶり信組向け特別定期 年1%、募集総額2000億円

2024.06.14 04:35
預金 周年 金利
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
全国信用協同組合連合会は、約9年ぶりに個別信用組合向けの募集型特別定期預金を取り扱う。募集総額は2000億円で、7月16日~8月16日に預け入れを受け付ける。期間は1年で、金利は年1%。
3月に迎えた創立70周年の記念事業の一環。預金の確保とともに、全信組連の利益を会員組合に特別金利として還元する狙いがある。
特別定期の取り扱いは、2...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

全信組連、運用高度化で収益力高める 系統金融機関の役割発揮へ
第70期定時総会で全信組連の決算などについて話す山本会長(6月28日、全国信用組合会館)
人事異動 全国信用協同組合連合会(2024年7月1日)
全国職域信組協議会、総会で各決算・課題を共有 北村・全信組連理事長「金利上昇に注意」
総会内では、愛知県警察本部がサイバー犯罪の現状と対策を啓発した(7月4日、全信組連名古屋支店)
全信組連、信組支援 体制を強化 年次調査でニーズ把握

関連キーワード

預金 周年 金利

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)