全信組連、信組支援 体制を強化 年次調査でニーズ把握

2024.06.05 04:35
経営計画・戦略 有価証券運用 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
全国信用協同組合連合会は、個別信用組合に対する支援を強化する。2024~26年度の中期的戦略の3年間において、全143信組を対象とした満足度調査を毎年実施。各信組のニーズを把握し、実効性の高いサポート施策の提供につなげる。実質無利子・無担保(ゼロゼロ)融資の返済が進み、中小事業者の倒産が増加傾向にあるなか、各信組の経営状況のバックアップも...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

全信組連、9年ぶり信組向け特別定期 年1%、募集総額2000億円
信組界、デジタル化へ業界連携 委員会設置し戦略検討
全信組連、IB不正送金防止へ 8月にも業界スキーム
全信組連、事例共有の仕組み第1弾 200施策を業界に還元

関連キーワード

経営計画・戦略 有価証券運用 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)