【脚光】栃木銀行頭取に就任する仲田裕之氏 失敗恐れずチャレンジを

2024.06.06 17:30
インタビュー 脚光 経営計画・戦略
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
仲田氏
仲田氏
栃木銀行は、6月27日に開く株主総会とその後の取締役会で黒本淳之介頭取(65)が会長に退き、仲田裕之常務取締役(59)が頭取に就任する。仲田常務に就任への抱負、今後の経営の考えを聞いた。
――就任の抱負は。
「新しいことにチャレンジする組織・文化を醸成したい。当行では、2023年に再生可能エネルギー発電事業などを行う『クリーンエナジー...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 栃木銀行(2024年7月8日)
栃木銀、共創シンポジウムに参加 産学官に〝金〟が重要
栃木銀の長期ビジョンについて語る山本室長(左から2番目)(6月29日、帝京大学宇都宮キャンパス、栃木銀提供)
人事異動 栃木銀行(2024年6月27日)
人事異動 栃木銀行(2024年6月24日)

関連キーワード

インタビュー 脚光 経営計画・戦略

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)