りそなHD、資金利益・フィー収益の双発ビジネス強化 信託AUM15.8兆円へ

2024.06.03 18:01
インタビュー
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
りそなHDの南社長
りそなHDの南社長
りそなホールディングス(HD)は金融政策の転換による金利のある世界を迎え、決済機能強化を通じた預貸金増強による「資金収益の拡大」と信託AUM(運用資産残高)を通じた「フィー収益増強」を2つのエンジンとする「双発ビジネス」に乗り出す。南昌宏社長が5月27日、ニッキンのインタビューで表明した。
資金収益の拡大は、法人の商流や個人の家計でのキ...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

大手行・G、独自研修で思考力養う 「金融の枠」超える人材に
〝プレミア〟収益30億円増へ 武市・みなと銀社長
武市寿一・みなと銀社長
大手行G、「金利ある世界」収益押し上げ MUFGは3年で3550億円
りそなHD、マネロン調査 自動化 〝進化するAI〟本番適用

関連キーワード

インタビュー

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)