北国銀、ステーブルコインでJPYCと連携 利用拡大へ共同検討

2024.05.23 18:15
提携・連携 キャッシュレス 決済・送金
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
北国銀行は5月23日、ステーブルコイン事業を行うJPYC(東京都)と連携し、共同検討を開始したことを明らかにした。Digital Platformer(同)の技術提供を受けて同行が発行する預金型ステーブルコイン「トチカ」を用いて、JPYCが発行予定の資金移動業型ステーブルコイン「JPYC」を購入できるようにすることを検討。決済分野や送金な...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

北陸地区地域銀、ATMコーナーの現金封筒終了 紙資源削減へ
北国銀、個人向けポータル開設 非対面完結第1弾は無担保ローン
北国FHD、ケニアで現地企業に初融資 コンサル現法も開業へ
バイタルレイの高度画像センター内のCTスキャン室(ケニア国内、北国FHD提供)
北国銀が国内初、預金型ステーブルコイン

関連キーワード

提携・連携 キャッシュレス 決済・送金

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)