全信組連、事例共有の仕組み第1弾 200施策を業界に還元

2024.05.17 16:03
システム 営業・店頭体制 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
全国信用協同組合連合会は、個別信用組合による営業推進や取引先支援の好事例を業界全体に還元する取り組みを本格始動する。第1弾として5月中旬に、80信組による預金獲得や貸出金増加の戦略など約200件の施策を共有。今後は、全信組連の営業店が中心となって情報収集を続け、3カ月に1回のペースでの更新を想定している。
この仕組みは、各信組の担当者の...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

全信組連、9年ぶり信組向け特別定期 年1%、募集総額2000億円
全信組連、信組支援 体制を強化 年次調査でニーズ把握
信組界、デジタル化へ業界連携 委員会設置し戦略検討
全信組連、IB不正送金防止へ 8月にも業界スキーム

関連キーワード

システム 営業・店頭体制 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)