あおぞら銀が大和証券Gと資本業務提携、前期15年ぶり赤字決算

2024.05.13 19:40
提携・連携 経営計画・戦略 資本政策
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
 大和証券グループ(G)とあおぞら銀行は資本業務提携する。あおぞら銀が実施する第三者割当増資を大和証Gが引き受け、同行は同社の持ち分法適用会社となる。資本提携することで連携を強化し、富裕層ビジネスやM&A(合併・買収)分野などで協業を進める。
5月13日の発表によると、あおぞら銀が実施する第三者割り当ては総額519億円。大和証G...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

大和証券Gループ本社 ケップルGに資本参加 セカンダリー市場拡大を後押し
人事異動 あおぞら銀行(2024年10月1日)
人事異動 あおぞら銀行(2024年7月1日)
大和証券G、あおぞら銀株を追加取得 旧村上ファンド保有株など

関連キーワード

提携・連携 経営計画・戦略 資本政策

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)