川口信金、100周年で職員向け式典・大会 新基本方針・経営理念を発表

2024.05.13 10:13
周年・記念行事・事業
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
スモークの中から登場した木村理事長(5月11日、戸田市文化会館)
スモークの中から登場した木村理事長(5月11日、戸田市文化会館)
川口信用金庫(埼玉県、木村幹雄理事長)は5月11日、創立100周年を記念して、記念式典と職員大会を戸田市文化会館で開いた。役職員約640人が参加。新たな基本方針と経営理念の発表、職員4人のスピーチ、クイズ大会・抽選会などを通じて、3月1日に迎えた周年の節目を祝った。
第一部の式典では、100年の歴史を振り返る動画を放映。木村理事長がこれ...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

首都圏信金・信組の24年問題対策(上) 物流業の人手不足 深刻
城南信金支店長と相談する北洋エキスプレスの伊藤明美社長(左、3月7日、東京都大田区羽田の同社本社)
川口信金、100周年で式典開く 寄付や新キャラ披露も
祝賀会で鏡割りをする木村理事長(左から4番目)や業界団体幹部ら (3月13日、ロイヤルパインズホテル浦和)
感謝のバトンを未来へ 木村・川口信金理事長
木村幹雄・川口信金理事長
川口信金、100周年キャラ「がまっち」決まる 記念式典で披露へ
木村理事長(中央)と検討部会のメンバー(2月27日、川口信金本部)

関連キーワード

周年・記念行事・事業

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)