肥後銀、大学研究の事業化後押し 新ビジネス創出を支援

2024.05.10 19:12
起業・創業支援 社会・地域貢献
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
贈呈式に参加した(左から)西園さんと喜多さん、笠原頭取、永芳さん(5月10日、本店)
贈呈式に参加した(左から)西園さんと喜多さん、笠原頭取、永芳さん(5月10日、本店)
肥後銀行は5月10日、大学などの研究や開発段階にある技術の事業化に向けた寄付制度「肥銀GAP資金制度」の贈呈式を開催した。2020年度から実施しており、3回目。熊本発の新たなビジネス創出を後押しする。
贈呈されたのは、熊本大学大学院生命科学研究部助教の喜多加納子さんと同助教の永芳友さん、崇城大学生物生命学部教授の西園祥子さんの3人。
...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

肥後銀、荒尾市でCO2排出量算定システム導入
役員人事 肥後銀行(2024年6月17日)
肥後銀、地域内循環で「ロス」解消 事業化へ地元新聞社と連携
アプリの内容を確認する(左から)黒瀬さんと永野企画役(5月13日、宝屋パン)
肥後銀、「ブルーカーボン生態系」保全 クレジットの地産地消へ

関連キーワード

起業・創業支援 社会・地域貢献

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)