朝日・京都信金、勘定系をクラウド移行 業界初、26年度中に

2024.05.10 04:45
DX システム API
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
勘定系システムのクラウド移行が信用金庫で始まる。2026年度、信金業界で初めて朝日信用金庫と京都信用金庫で本番稼働を開始する。両信金と同様にBIPROGY(ビプロジー)のシステムを利用する京都中央信用金庫や尼崎信用金庫など12信金も検討に入ったもよう。業務を効率化・高度化する機能やAPI(データ連携の接続仕様)の拡充を進め、デジタルの進展...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

信金の新NISA、46万口座超 トップは京都中央【独自調査】
朝日信金、「しんきん館」が盛況 名産品販売で地域PR
4月からは北海道の特産品が販売されている(5月14日、上野しんきん館)
朝日信金金町支店、渉外・内勤が〝全員営業〟 窓口情報から借り換え提案
渉外担当や内勤職員も含め情報交換を密にする(4月18日、金町支店)
改革の旗手 榊田隆之・京都信金理事長 コミュニケーション日本一へ
改革の旗手 榊田隆之・京都信用金庫理事長

関連キーワード

DX システム API

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)