静清信金、月見支店をリニューアル 窓口支援システム初導入

2024.05.07 18:32
店舗
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
リニューアルキャンペーンについて説明する職員(左、5月7日、月見支店)
リニューアルキャンペーンについて説明する職員(左、5月7日、月見支店)
静清信用金庫(静岡市、佐藤徳則理事長)は5月7日、月見支店をリニューアルオープンした。兼任する支店長を除く、職員3人体制で運営する“コンパクト店舗”の位置づけ。
月見支店は大坪支店の子店で、住宅地エリアにあるため、個人顧客との取引がメイン。リニューアルでローカウンターとハイカウンターを一つずつと、コンパクトにした。
また、業務効率化な...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

静清信金、新人職員がバイク運転学ぶ 交通安全の意識高める
交差点での曲がり方を練習する新入職員ら(6月10日、古庄自動車学校)
静清信金、プラチナくるみんプラス取得
静岡県内7機関、企業の脱炭素へ連携 同一の可視化ツール提供
しずおか焼津・静清信金 来店客に茶を振る舞う
来店客に新茶を渡す職員(4月12日、しずおか焼津信金)

関連キーワード

店舗

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)