東京海上日動火災 サイバー関連でAWSと連携

2024.05.07 17:20
保険 サイバー攻撃
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
東京海上日動火災保険は5月7日、クラウド環境でのサイバーリスク評価の高度化と企業のサイバーセキュリティ強化のため、アマゾン ウェブ サービス(AWS)と技術連携を始めた。2024年中にAWSのデータを活用したサイバーリスク保険の提供を開始する。
サイバーリスク評価の高度化では、AWSの持つクラウドセキュリティ関連の知見や技術、AWS利用...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

東京海上日動、世銀系MIGAと協定締結 新興国への民間投融資促進で
東京海上日動、5大疾病で教育費補償 国内損保初の特約発売
東京海上日動など4社、女性管理職育成でスクラム クロスメンタリングを拡充
相談ごとや面談の日程を話し合うメンター/メンティたち(5月24日、出光興産本社内)
大手損保3社、契約者名など情報漏えい 代理店から乗合損保へメール送信

関連キーワード

保険 サイバー攻撃

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)