地域銀の25年卒採用、Uターン生確保へ「攻め」 出張面談やスカウトで

2024.04.18 04:45
広報・宣伝 人事制度 採用
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
地域銀行で、2025年卒採用において面接官が全国各地に出向く出張面接や、就活生に直接オファーするスカウト型など「攻め」の採用スタイルが広がっている。鹿児島銀行はU・Iターン生の確保に向け、3年ぶりに東京都、大阪府、福岡県の大都市で最終面接まで一貫して行う採用方式を復活したほか、新たに沖縄県も会場に加えた。第四北越銀行はスカウトサイトの活用...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

岩手銀、滝沢市と連携協定 持続可能な地域社会めざす
協定書にサインした岩山頭取(右)と武田哲・滝沢市長(5月21日、滝沢市役所)
役員人事 第四北越銀行(2024年6月18日)
人事異動 七十七銀行(2024年5月20日)
役員人事 岩手銀行(2024年6月26日)

関連キーワード

広報・宣伝 人事制度 採用

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)