飯能信金、5.62%増のベア 円安進行・物価高で

2024.04.16 17:56
給与
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
飯能信用金庫(埼玉県、松下寿夫理事長)は4月16日、4月から職員給与の5.62%のベースアップ(ベア)を実施すると発表した。円安進行や物価高を踏まえ、職員のモチベーションや経済的ウェルビーイングを高めるのが狙い。対象は正職員など746人(うち再雇用者46人)。
同信金では毎年5、6月に定期昇給を実施しており、今回のベア比率は2023年度...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

飯能信金、故内田・元理事長のお別れの会 約500人が参列
実行委員長としてあいさつする松下理事長(右、5月17日、ホテル・ヘリテイジ飯能)
おくやみ 内田 哲氏が死去 元飯能信金理事長
飯能信金、専担部署で人材紹介 26年度に年1600万円へ
人事異動 飯能信用金庫(2024年3月25日、4月1日)

関連キーワード

給与

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)