飯能信金、専担部署で人材紹介 26年度に年1600万円へ

2024.04.11 04:35
手数料 人材紹介 マッチング支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
飯能信用金庫(埼玉県、松下寿夫理事長)は2026年度に、取引先企業への人材紹介手数料で年1600万円を目指す。24年4月1日に地域支援部に新設した「人材支援グループ」を通じて、取引先の人材面の課題解決に取り組み、政府の補助金やマッチング手数料で収益化する。
同グループは、深刻化する取引先の人手不足解消を支援するために創設。専属の職員2人...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

飯能信金、故内田・元理事長のお別れの会 約500人が参列
実行委員長としてあいさつする松下理事長(右、5月17日、ホテル・ヘリテイジ飯能)
おくやみ 内田 哲氏が死去 元飯能信金理事長
飯能信金、5.62%増のベア 円安進行・物価高で
人事異動 飯能信用金庫(2024年3月25日、4月1日)

関連キーワード

手数料 人材紹介 マッチング支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)