静清信金、取引先の新人研修 マナーや話法レクチャー

2024.04.09 19:25
人材育成
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
参加者は円滑な会話方法を練習した(4月9日、静清信金研修センター)
参加者は円滑な会話方法を練習した(4月9日、静清信金研修センター)
静清信用金庫(静岡市、佐藤徳則理事長)は4月9日、取引先組織「せいしんビジネスクラブ」会員企業の若手・新入社員を対象に合同研修を開催。製造業や小売業など24社から42人が参加した。
経営コンサルタントの西原裕・創研社長が2日間かけて、社会人として必要なマナーや会話方法などをレクチャーした。カリキュラムの一つ「話の聞き方」のテーマでは、①...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

静清信金、新人職員がバイク運転学ぶ 交通安全の意識高める
交差点での曲がり方を練習する新入職員ら(6月10日、古庄自動車学校)
静清信金、プラチナくるみんプラス取得
静清信金、月見支店をリニューアル 窓口支援システム初導入
リニューアルキャンペーンについて説明する職員(左、5月7日、月見支店)
静岡県内7機関、企業の脱炭素へ連携 同一の可視化ツール提供

関連キーワード

人材育成

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)