岩手銀、グリーン営業推進を強化 水田でJ‐クレジット創出

2024.04.11 04:40
SDGs 脱炭素 営業・店頭体制
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
岩手銀行は、4月から脱炭素社会の実現を目指すグリーン営業推進を強化する。地域貢献部内にグリーン営業推進チームを新設。岩手県環境生活部からの出向者を含む5人体制で、地方公共団体と連携しながら推進する。新たな取り組みとして、水田から発生するメタンガスの発生を抑えることで得られるJ‐クレジット創出に挑戦。販売面で営業店と連携することで、営業担当...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

岩手銀、広告事業収益拡大へ ATM広告配信を開始
デジタルサイネージには15分に1回15秒間の企業広告を配信(5月8日、岩手銀本店営業部)
秋田銀と岩手銀、連携効果の目標額上回る 定性的な実績も
会見でアライアンスの連携効果を説明する新谷頭取(5月10日、秋田銀本店)
人事異動 岩手銀行(2024年5月20日)
地域銀の25年卒採用、Uターン生確保へ「攻め」 出張面談やスカウトで

関連キーワード

SDGs 脱炭素 営業・店頭体制

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)