水戸信金大洋支店、消費者ローン新規9500万円 スピード対応で既存先深耕

2024.04.09 04:35
貸出・ローン 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
自動車売買・整備業「CARZ」社の大川和敬代表(左)を訪ねる飯島支店長(3月18日、茨城県鉾田市)
水戸信用金庫大洋支店(飯島裕二支店長<4月1日付で茨城町支店長に異動>=職員7人うち渉外3人。パート1人)は、スピード対応をモットーに、既存取引先で借り入れニーズを深耕。2023年4~9月実施の全店による消費者ローン(住宅ローン除く)の営業推進キャンペーンでは、同店の新規実行が計9500万円。自動車ローンを中心に、顧客ニーズを開拓した。
...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

役員人事 水戸信用金庫(2024年6月24日)
主要金融機関の24年度採用実績 2年連続増、1万2539人 106機関が23年度上回る
4月1日に開催した福岡銀の入行式
人事異動 水戸信用金庫(2024年4月1日)
茨城県内5金融機関 M&A・承継支援で一丸 案件情報集約し共同推進 後継難解消、雇用維持へ
協定書を手にする(左から)結城信金の能島理事、筑波銀の生田頭取、常陽銀の秋野頭取、水戸信金の酒井常務理事、茨城県信組の渡邉理事長(3月1日、茨城県水戸市)

関連キーワード

貸出・ローン 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)