地方税統一QR、初年度窓口収納は5000万件 後方事務「劇的に改善」

2024.04.05 04:50
事務効率化 システム 税・公金
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
2023年4月に始まった地方税統一QRコードによる金融機関の窓口収納は、当初1年間で5000万件程度に達したもようだ。QRコード導入前の金融機関窓口収納は年間1億3000万件と推計されており、長年の課題だった収納事務負担の「軽減効果は大きい」(地方銀行関係者)。
地方税共同機構は、23年4月~24年2月末のQRコードを使った金融機関窓口...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

ふくおかFG、みんなの銀撤退「具体的に考えていない」 一部報道受け緊急会見
会見する五島社長(右)。左はみんなの銀の永吉健一頭取(5月31日、ふくおかFG本社)
【独自調査】地域銀 新NISA口座数(2024年3月末) 福岡銀が地銀トップ 第二地銀は北洋銀
ふくおかFG、福岡銀など3行のアプリで接続障害
本部と現場つながり深く 坂本・熊本銀頭取
坂本俊宏・熊本銀頭取

関連キーワード

事務効率化 システム 税・公金

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)