SMBC日興証券、パラオ財務大臣の視察受け入れ

2024.04.01 11:18
海外金融当局
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
視察に訪れたウドゥイ財務大臣(右、3月29日、同証券本店)
視察に訪れたウドゥイ財務大臣(右、3月29日、同証券本店)

SMBC日興証券は3月29日、本店でパラオ共和国のカレブ・ウドゥイ・ジュニア財務大臣による視察を受け入れた。日本での個人向け国債の販売状況をカレブ氏に伝えた。


パラオは日本の制度を参考に年内にも個人向け国債を発行する。まずは国内に居住する国民を対象に500万ドル(約7億5000万円)規模の発行を目指し、今後はアメリカなど海外居住のパラオ国民にも広げる方針。視察したウドゥイ氏は「安全な投資商品として、国民の資産形成を後押ししていきたい」と個人向け国債への期待を語った。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

SMBC日興証券、IR・SR支援で協業 モロー・ソダリの日本法人と
SMBC日興証券、フェアトレード後押し 新丸ビルで販売会 
SMBC日興証券、フェアトレード後押し 新丸ビルでNPOと販売会 
SMBC日興証券、高専生の新卒採用を開始 大卒と同待遇
大手証券の24年3月期、株高受け相次ぎ好決算 個人営業けん引 

関連キーワード

海外金融当局

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)