大光銀、20年ぶり人事制度改定 早期昇格可や手当増額

2024.03.29 19:47
人事制度 給与 働き方改革
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
大光銀行は、4月1日から組織活性化のため20年ぶりに人事制度を改定する。①挑戦できる環境づくり②働きに見合った評価の実現③多様な人材の確保――を狙いに、行員のやりがいや働きがいを引き出していく。
職能資格の区分を15から7に簡素化。より早期の昇格を可能とし、意欲ある人材が活躍できる環境を作る。人事考課制度は、評価者による偏りをなくすため...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

役員人事 大光銀行(2024年4月1日)
大光銀、長期戦略と中計スタート サービス・人材価値向上へ
第四北越銀と大光銀、入行式開く 頭取が新人にエール
殖栗頭取(左)に誓いの言葉を述べる北村さん(4月1日、だいしほくえつホール)
大光銀、取引先のブランド保護 「SHIMENAWA」活用
「SHIMENAWA(しめなわ)」で真正品であることをスマートに証明

関連キーワード

人事制度 給与 働き方改革

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)