益田信組加子母支店、「民間小水力発電」を後押し 交付金獲得へ伴走支援

2024.04.01 04:40
補助金活用 営業・店頭体制 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
「小水力発電事業」へ拡大に挑戦した岩木石油の岩木取締役から(左)から、水車の説明を受ける舩坂支店長(3月19日、中津川市内)
「小水力発電事業」へ拡大に挑戦した岩木石油の岩木取締役から(左)から、水車の説明を受ける舩坂支店長(3月19日、中津川市内)
益田信用組合加子母支店(舩坂悠介支店長=職員5人うち渉外係2人)は、東海地方初の民間企業による小水力発電事業の実現を後押しした。総工費1億1700万円の事業に事業再構築補助金の交付支援で資金調達の後ろ盾を確保。日本政策金融公庫や保証協会に事業の健全性や将来性を何度も説明し、計6000万円の協調融資へ導いた。
主にガソリンなどのエネルギー...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

【実像】観光×金融(上) コロナ禍をバネに新たなステージへ
ON0609実像島根銀BSよしもとガーブ
益田信組、観光地再生を後押し 補助金申請支援に注力
役員人事 益田信組(6月23日)

関連キーワード

補助金活用 営業・店頭体制 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)