【実像】観光×金融(上) コロナ禍をバネに新たなステージへ

2023.06.08 04:42
インタビュー 実像 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
ON0609実像島根銀BSよしもとガーブ
島根銀の行員がテレビ番組に出演。撮影場所となったレストラン「ガープ」などをPRした(5月16日、島根銀提供)
コロナ禍で、大きな打撃を受けた産業の一つが観光業だ。行動制限で人流が途絶え、宿泊施設などは営業の縮小や休業を余儀なくされた。事業継続を図るため、早期希望退職を募ったケースも少なくない。しかし、2022年秋以降、国の支援策などの効果もあって、日本人宿泊者数は回復基調にある。23年春のゴールデンウィークは、コロナ禍前の人出を超えた観光地もあっ...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

京都FG、難病の子の家族滞在 「京都ハウス」建設へ寄付
京都ハウスの設立へ京都府に寄付金を贈った京都FGの土井社長(左)(3月4日、京都府庁)
信金など、アトツギ育成に奔走 「甲子園」決勝決まる
【実像】活発化する社会課題解決型事業 金融はどう応えるか
地域銀、進む「経営者保証なし」融資 9行が30ポイント超上昇

関連キーワード

インタビュー 実像 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)