いちい信金、運動場の命名権契約を継続

2024.03.29 18:54
広報・宣伝
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
いちい信用金庫(愛知県、川口敏男理事長)は3月29日、愛知県一宮総合運動場の命名権契約を更新したと公表した。
運動場の愛称は、「いちい信金スポーツセンター」。期間は2024年4月1日~27年3月31日。15年4月に愛知県と命名権を契約していた。...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

いちい信金、体育施設のネーミングライツを契約
いちい信金、「2024年問題」でセミナー 運輸業経営者ら30人参加
エスプリ経営労務事務所社労士の伊藤氏がいちい信金のセミナーで講演した(3月14日、一宮市のいちい信金本店)
人事異動 いちい信用金庫(2024年3月1日)
いちい信金、西尾張創業塾を開催 28人が参加
講演する中小企業診断士の二村氏(2月10日、いちい信金駅西支店)

関連キーワード

広報・宣伝

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)