大分銀が新中計、純利益80億円・ROE4%目指す 地銀初の顧客付加価値額目標も設定

2024.03.26 12:05
経営計画・戦略
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
大分銀行は3月25日、期間3年(2024年4月~27年3月)の新中期経営計画を発表した。最終年度の財務目標に「連結当期純利益80億円以上・連結ROE(自己資本利益率)4%程度」を据え、貸出金や役務収益の増強を目指す。さらに、地銀初となる取引先の企業価値向上を目標数値に設定し、取引先支援や地域課題の解決に注力する。
同行は新中計とあわせ、...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

東西ペンリレー アジア経済ミッション
人事異動 大分銀行(2024年4月22日)
人事異動 大分銀行(2024年4月1日)
人事異動 大分銀行(2024年3月25日)

関連キーワード

経営計画・戦略

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)