桐生信金、4月から新人事考課制度 目標達成率と行動で評価

2024.03.18 04:35
人事制度
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
桐生信用金庫(群馬県、津久井真澄理事長)は4月から新人事考課制度を施行する。10月に実施する2024年度上期の人事考課から適用。「公平・公正で職員の成長を促す人財育成制度」を目指し、目標達成率と行動を基にした考課に改定。管理職は「信頼できる上司か」を判断基準にする。
一般職員(1~6等級)の考課は成績、行動、能力で構成。営業店の成績考課...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 桐生信用金庫(2024年4月1日)
人事異動 桐生信用金庫(2024年2月1日、3月1日)
桐生信金、キッチンカーで来店誘致
1月25日は境支店で営業し、強風のなか多くの来店客でにぎわった(桐生信金提供)
金融界、グリーフケア研修起点に改善 みずほFG、相続手続き見直し

関連キーワード

人事制度

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)