富山信金、4月に初任給引き上げ 若手は定昇含め賃上げ11%

2024.03.14 11:19
採用 給与
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

富山信用金庫(富山県、山地清理事長)は3月13日、4月入庫の新入職員から初任給を引き上げると発表した。2014年以来、10年ぶりの改定。職員のエンゲージメント向上や人材確保が狙い。


4月1日以降、大卒は21万円、短大・専門学校卒は19万円、高卒は17万円となる。大・高卒者は2万8000円の増加、他の金融機関より水準の低かった短大・専門学校卒は3万7000万円上げる。4月の入庫予定者は6人。


初任給の引き上げに合わせて、29歳までの若手職員(対象者37人)も定期昇給を含め賃上げを実施。若手職員の賃上げ率はおよそ11%になる。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 富山信用金庫(2024年5月1日)
富山県内7信金、新人の合同研修 「発信」トレーニング盛り込む
隣同士で研修を振り返る新入職員ら(4月10日、富山市内)
北陸地区信金協、富山県と石川県へ寄付 被災地の復興支援
新田知事(左)と、感謝状を手にする山地会長(3月28日、富山県庁、北陸地区信金協提供)
人事異動 富山信用金庫(2024年3月19日)

関連キーワード

採用 給与

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)