東北地区信金協、11信金23人が企業経営アドバイザー認定

2024.03.01 17:46
人材育成
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
樋口会長から認定証とバッジを受け取る金庫職員ら(3月1日、仙台市)
樋口会長(中央)から認定証とバッジを受け取る職員(3月1日、仙台市)
東北地区信用金庫協会(樋口郁雄会長=福島信金理事長)は3月1日、仙台市で企業経営アドバイザー検定の「認定証授与式・お祝い会」を開いた。会員27信金の職員に取得を推奨し、初回となる2023年度は11信金の23人が認定された。
同検定は、経営者の本音を引き出すなど伴走支援への実践的なスキル習得を目的としたもので、知識科目と実践科目に合格する...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

鶴岡信金、経営者目線で支援 大学院受講経験者が活躍
創業支援施策で連携する受講経験者の総合企画部・川俣賢太郎課長(左)と営業統括部・齋藤グループリーダー(本店)
金融機関、「カスハラ」対応急務 コロナ禍後に被害増加傾向
秋田信金、カーシェア協会との連携強化 秋田支部開所式に出席
テープカットをする菅原理事長(右から2人目)など出席者ら(5月15日、秋田市)
仙南信金、懸賞付き定期で預金増強 好調な融資の原資確保に注力
「ラッキーアワー」の懸賞金当選番号を抽選した同信金の優績者4人をねぎらう渡邊理事長(左から2人目)と山田祐治専務(左、5月13日、仙南信金本店)

関連キーワード

人材育成

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)