川崎信金、落語で相続・認知症学ぶ セミナーに50人参加

2024.02.28 18:43
講演会・セミナー 高齢者取引
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
落語を披露するこころ亭久茶さん(2月28日、川崎市内)
落語を披露するこころ亭久茶さん(2月28日、川崎市内)
川崎信用金庫(川崎市、堤和也理事長)は2月28日、川崎市総合自治会館で落語家によるセミナーを開催した。「落語で学ぶ 認知症対策・終活準備」をテーマに、認知症になることで予測されるトラブルについて解説。約50人の参加者の前で、小話を交えながら説明した。
講師は、行政書士きざき法務オフィス代表の木﨑海洋氏。行政書士やファイナンシャルプランナ...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

銀行・信金、6割が来春初任給引き上げ 「大卒26万円」目安に
初任給引き上げの前倒し実施がサプライズ発表された福岡銀の入行式。前列中央は五島久頭取(4月1日)
川崎信金、ジュニアサッカー大会を協賛 5年ぶりに開会式開催
首都圏信金、入庫式を開催 〝金利ある世界〟強調
決意表明をする川崎信金新入職員の松永彩花さん(先頭、川崎市川崎区の川崎信金本部ビル)
川崎信金など、4信金で知財マッチング オンラインで活用広げる
オンラインイベントの様子(2月6日、川崎市内)

関連キーワード

講演会・セミナー 高齢者取引

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)