北海道銀、JICAと覚書 海外進出支援で連携

2024.02.22 18:02
提携・連携 海外取引支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
覚書を持つ髙田取締役常務執行役員(左)とJICA北海道の阿部所長(2月22日、北海道銀本部)
覚書を持つ髙田取締役常務執行役員(左)とJICA北海道の阿部所長(2月22日、北海道銀本部)
北海道銀行は2月22日、同行本部で国際協力機構(JICA)北海道センターと「業務連携・協力に関する覚書」を結んだ。アフターコロナで国境を越えたビジネス活動が活発化するなか、取引先の海外進出支援を強化する狙い。道内金融機関とJICA北海道が覚書を締結するのは2017年の帯広信用金庫に続き2例目。
国内外の経済情報や途上国におけるインフラ、...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 北海道銀行(2024年4月1日)
全国で入社式  みずほFG、新入社員が社長に質問
北海道銀、22機関でサステナ融資 道内一丸でGX推進
契約書を手に記念撮影する北海道リースの佐藤文則社長(前列左から4人目)と22金融機関(一部欠席)の役員ら。前列左から3人目が兼間頭取(3月27日、北海道銀本店6階会議室)
北陸銀と北海道銀、個人向けアプリを統合 マイナカードで口座開設

関連キーワード

提携・連携 海外取引支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)