三井住友信託銀、100億円超のST発行 国内商業施設で初

2024.02.20 18:54
ブロックチェーン
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
三井住友信託銀行は2月20日までに三井物産デジタル・アセットマネジメントなどと協業し、栃木県の「那須ガーデンアウトレット」を投資対象とするセキュリティ・トークン(ST)の募集・発行を完了させた。発行額は114.5億円。商業施設を投資対象とする不動産STの公募は国内で初めて。
STはデジタル化された有価証券で、野村ホールディングス傘下でデ...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 三井住友信託銀行(2024年4月1日)
人事異動 三井住友信託銀行(2024年4月1日)
三井住友信託銀、エコシステム社会機構に参画 
人事異動 三井住友信託銀行(2024年3月15日・18日・22日)

関連キーワード

ブロックチェーン

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)