三井住友信託銀、人的資本を測定・可視化 IGSと業務提携

2024.02.09 18:04
提携・連携 人的資本
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
三井住友信託銀行は2月9日、人的資本の測定・可視化サービスを手がけるInstitution for a Global Society(IGS、東京都)と業務提携契約を結んだと発表した。
提携を通じて、法人の取引先にIGSが開発した360度評価ツール「GROW360(グロー・サンロクマル)」による人材の可視化・分析サービスを提供するほか、...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

三井住友信託銀、脱炭素で新会社設立 コンサルとファイナンス一気通貫
会見に臨んだ(左から)イー・アール・エム日本の野間社長、ERMグループのトム・ライカートCEO、三井住友信託銀の田中副社長、ESGソリューション企画推進部長の松本千賀子執行役員(2月29日、三井住友信託銀本社)
三井住友信託銀、100億円超のST発行 国内商業施設で初
人事異動 三井住友信託銀行(2024年2月9日)
三井住友信託銀と三菱UFJ信託銀、育成信託を受託 長期で京大エンジニア育成

関連キーワード

提携・連携 人的資本

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)