青梅信金、「ピカイチ渉外になる秘訣」 事業性評価の分析など学ぶ

2024.02.08 04:35
人材育成
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
営業課長に企業分析の秘訣を伝授する追手門学院大の水野教授(2月7日、東京都青梅市の青梅信金本店)
講師の追手門学院大の水野教授(2月7日、本店)
青梅信用金庫(東京都、平岡治房理事長)は2月7日、本店で「企業支援のピカイチ渉外担当者になるための秘訣」をテーマに研修を開催。営業店の営業課長30人が参加した。
同信金が若手営業職員を対象にヒアリングしたところ、「企業の役に立つスキルを高めたい」との声があったため、「まずは役席者が事業性評価などの知識を磨き、若手の指導にあたってほしい」...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

青梅信金、商談会に500社 商談・相談は100件増加
会場に30超のブースを設け、商談を実施(10月18日、東京都昭島市のフォレスト・イン昭和館)
西武・青梅・多摩信金、合同で認知症予防セミナー トレーニング体験も  
「磁石すうじ盤」を体験する参加者(9月11日、東京都昭島市の昭島市民会館)
役員人事 青梅信金(6月26日)
青梅信金新座支店、若い世代の人生設計を支援 22年度住宅ローン実行額は11億6000万円
不動産業を営む取引先のマイタウン・内田隆成社長(左)と打ち合わせする福原支店長(左から2人目)と青柳勢営業推進課長(4月13日、マイタウン本店)

関連キーワード

人材育成

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)