たちばな信金、青少年の育成事業に35万円寄付

2024.02.05 18:48
寄付
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
贈呈式に参加した(左から)水口理事部長と浦局長(2月5日、長崎県庁)
贈呈式に参加した(左から)水口理事部長と浦局長(2月5日、長崎県庁)
たちばな信用金庫(長崎県、塚元哲也理事長)は2月5日、長崎県青少年育成県民会議に35万円を寄付し、贈呈式を開催した。同団体への寄付は、2018年以来2回目。寄付金は、県の青少年育成に関する取り組みに活用される。
同信金は、23年6月~24年1月まで青少年の健全育成に取り組む団体に寄付することを目的とした「SDGs定期預金」を販売。販売総...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

たちばな信金、高校生の実習授業に協力 企業へPR策提案
新商品を提案したCOLLA‐BORNチーム(1月19日、諫早商業高校)
津山信金・たちばな信金、コラボ商品開発を支援 両取引先がマッチング
たちばな信金、ジャガイモのクラフトビール 販売開始へお披露目式
たちばな信金、九州経産局と連携加速 企業〝自走化〟へ知見活用

関連キーワード

寄付

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)