朝日信金、「上野しんきん館」オープン 自社ビルを地公体に貸出

2024.02.01 17:06
提携・連携 販路拡大支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
西和賀町の特産品を手に記念撮影する(左から)同町キャラクターのかたくりんこちゃん、内記町長、北上信金の阿部克紀専務、しんきん地域創生ネットワークの髙田眞社長、岩田専務(2月1日、東京都台東区)
記念撮影する(左から)西和賀町キャラクターのかたくりんこちゃん、内記町長、北上信金の阿部克紀専務、しんきん地域創生ネットワークの髙田眞社長、岩田専務(2月1日、台東区)
朝日信用金庫(東京都、伊藤康博理事長)は2月1日、東京都台東区に「上野しんきん館」をオープンした。自社ビルを地域の特産品を販売するポップアップストアとして活用できるようリノベーション。無償で全国の地公体などに貸し出し、地域活性化に貢献する。
第1号として出店したのが岩手県の西和賀町。同町の地域活性化戦略に北上信用金庫が参画していることか...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

信金、経産省のDX認定広がる  内外に取り組みPR
人事異動 朝日信用金庫(2024年2月1日)
朝日信金、取引先の海外進出支援 バンコクでテスト販売
地元メディアの取材を受ける出店者(12月8日、バンコク、朝日信金提供)
銀行・大手信金、 内定辞退者と関係構築 再受験時に優遇も

関連キーワード

提携・連携 販路拡大支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)