山梨中央銀、ベトナム親善協会の事務局に 民間交流を促進

2024.01.30 18:36
イベント 社会・地域貢献 海外取引支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
総会に参加した進藤氏(左)と長崎幸太郎・山梨県知事(1月30日、山梨県)
総会に参加した進藤氏(左)と長崎幸太郎・山梨県知事(1月30日、山梨県)

山梨中央銀行が事務局を務める山梨県ベトナム親善交流協会は1月30日、甲府市内で設立総会を開いた。県内企業の人材受け入れニーズへの対応や、産業・貿易の促進を担う。


同行元頭取(現相談役)で甲府商工会議所会頭の進藤中氏が、発起人代表を務めた。49社・団体が参加した総会で、進藤氏は「中小事業者であっても外国との関わりを考えざるを得ない時代。ベトナム人就労者は県内経済を支える大きな存在」と強調。協会として、山梨県経済が抱える課題の解決をリードする考えだ。


山梨県は2023年9月にベトナム・クアンビン省と姉妹友好県省を締結。同協会は民間レベルでの交流促進を目的に設立された。県内金融機関では同行のほか、山梨信用金庫、山梨県民信用組合が参画している。


今後は、3月にファム・クアン・ヒエウ駐日越国特命全権大使による講演会を山梨県と共催する。また、山梨中央銀と山梨県経営者協会が5月に実施するベトナム・ホーチミン市、クアンビン省、ハノイ市への視察についても支援する予定。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

山梨中央銀、フリーと業務提携 法改正への対応支援
会見する(左から)フリー金融アライアンス事業部の鷲見大地副部長、山梨中央銀の古屋頭取、内藤哲也・常務取締役(2月22日、山梨県甲府市)
山梨中央銀、自治体コンサルで成果 受託料1億円超え
地元住民らが韮崎市の魅力などについて意見を交換した(1月30日、韮崎市)
人事異動 山梨中央銀行(2024年2月1日)
静岡銀・山梨中央銀、アライアンス3周年記念し交流会
静岡・山梨の魅力について意見を出し合った(2月2日、静岡銀行研修センター)

関連キーワード

イベント 社会・地域貢献 海外取引支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)