伊達信金、ICT農業普及へ提携 機器販売の丹波屋と

2024.01.30 18:12
手数料 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
契約書に調印した舘崎理事長(左)と丹波屋の勝間社長(1月30日、伊達信金本店)
契約書に調印した舘崎理事長(左)と丹波屋の勝間社長(1月30日、伊達信金本店)
伊達信用金庫(北海道、舘崎雄二理事長)は1月30日、農業資材卸売業の丹波屋(札幌市)とビジネスマッチング契約を結んだ。農業従事者の高齢化や人口減少で人手不足が深刻化するなか、農作業などの省力化につながる情報通信技術(ICT)の活用を地元農家に提案。ICTを普及させ、農家の生産性向上を後押しする。
舘崎理事長は同日の調印式で「当地の基幹産...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 伊達信用金庫(2024年3月1日)
伊達信金、ICT農業を説明 東北の信金視察団に
東北地区信金協の関係者らが試験栽培のほ場を見学し、伊達信金アグリサポート担当の五十嵐審議役(左)が生育状況を説明した(10月6日、北海道伊達市)
人事異動 伊達信用金庫(7月1日)
人事異動 伊達信用金庫(3月1日)

関連キーワード

手数料 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)