秋田銀と岩手銀、経営者塾を合同開催 洋上風力を視察

2024.01.12 18:19
人材育成
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
「タニモク」のワークショップを一緒に行う両行の塾生(1月12日、秋田市)
「タニモク」のワークショップを一緒に行う両行の塾生(1月12日、秋田市)
秋田銀行と岩手銀行は1月12日、「あきた未来塾」と「いわぎん次世代経営塾」の合同講義を開催。未来塾9人と次世代経営塾16人が参加した。「秋田・岩手アライアンス」の一環。塾生の若手経営者や後継者は、県をまたいだネットワークを持つとともに、半導体製造や洋上風力発電など両県の先進プロジェクトを学んだ。
午前は、秋田市のAOW風みらい館を視察し...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

秋田銀、新興企業支援へスクラム 伴走型プログラム始動
事前イベントでアイデアを出し合う参加者ら(4月18日、秋田市)
地域銀の25年卒採用、Uターン生確保へ「攻め」 出張面談やスカウトで
岩手銀、グリーン営業推進を強化 水田でJ‐クレジット創出
秋田銀、長活き学校の特別授業 ワークショップに19人参加
自身の経験と将来について共有する参加者ら(秋田銀提供)

関連キーワード

人材育成

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)