大分銀、窓口に接客タブレット導入 利便性向上と業務効率化へ

2024.01.11 18:10
事務効率化 システム
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
大分銀行は1月11日、営業店窓口に接客タブレットシステムを導入した。顧客の利便性向上と窓口業務の効率化、ペーパレス化につなげる。同日に本店営業部など18カ店で取り扱い、2月中に全68カ店(計160台)に拡大する。取り扱い業務は法人・個人事業主を除く普通預金口座の開設。
採用するシステムは、NTTデータの次世代営業店システム「営業店スマー...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

東西ペンリレー アジア経済ミッション
人事異動 大分銀行(2024年4月22日)
人事異動 大分銀行(2024年4月1日)
人事異動 大分銀行(2024年3月25日)

関連キーワード

事務効率化 システム

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)