地域銀、「生物多様性」情報開示へ前進 TNFDフォーラム参画

2024.01.13 04:50
脱炭素 情報開示 気候変動対応
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
地域銀行は、生物多様性や自然資本に関する情報開示へ向けて準備を進める。2023年12月以降、ちゅうぎんフィナンシャルグループ(FG)、北洋銀行、滋賀銀行が自然関連財務情報開示タスクフォース(TNFD)フォーラムに参画した。同様の動きはさらに広がりそうだ。
TNFDフォーラムは、企業や団体などで構成される。国内では180超が参画しており、...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

千葉銀、「立体に見える」動画でPR ソニー銀と連携で店頭放映
写真ではとらえられないが、モニター正面に立つと、空間の前後まで感じとれる(4月22日、千葉市中央区の「ちばぎんイノベーションラウンジ」)
千葉銀、仮想空間のチャネル化探る メタバース「住宅展示」試行 来場客・出展社ニーズ分析
出展各社を訪ねることでモデル住宅の見学や相談ができるメタバース住宅展示場(千葉銀提供)
人事異動 山陰合同銀行(2024年5月1日)
銀行・信金、6割が来春初任給引き上げ 「大卒26万円」目安に
初任給引き上げの前倒し実施がサプライズ発表された福岡銀の入行式。前列中央は五島久頭取(4月1日)

関連キーワード

脱炭素 情報開示 気候変動対応

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)