福井銀、生成AIツールを共同開発 専用環境で利用しやすく

2023.11.25 04:35
事務効率化 AI
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
福井銀行は11月24日、デジタルトランスフォーメーション(DX)サービスを手がけるギブリー(東京都)と共同で生成人工知能(AI)ツールの開発を始めたと発表した。専用環境で安全性を確保し、職員が利用しやすくする。2024年3月に開発を完了し、4月から本格運用を開始する。
同行は8月から、ギブリーが提供する法人向けチャットGPT活用プラット...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

福井銀、「北陸新幹線で地元に来て」 都内特産品販売会にふくジェンヌも
人事異動 福井銀行(2023年12月18日)
福井銀・福邦銀、環境省と連携協定 持続可能な地域を実現
協定書を掲げる(左から)長谷川・福井銀頭取、小森・環境省中部地方環境事務所長、湯浅・福邦銀頭取(12月21日、福井銀本店)
福邦銀、野村証券に証券口座移管 福井銀が販売やフォロー
福井銀福邦銀

関連キーワード

事務効率化 AI

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)