群馬銀・第四北越銀、地域活性化へ実践研修

2023.11.21 18:31
人材育成
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
廃虚と化したホテルでみなかみ町の石坂貴夫氏(右)から説明を聞く受講者ら(11月21日、旧「一葉亭」)
廃虚と化したホテルでみなかみ町の石坂貴夫氏(右)から説明を聞く受講者ら(11月21日、旧「一葉亭」)
群馬銀行と第四北越銀行は11月21日から2日間、群馬県みなかみ町で「地域活性化実践研修」を開講した。温泉街でのフィールドワークやホテル関係者へのインタビューを経て知見を深め、課題の改善策を発表した。
両行は2021年12月に「群馬・第四北越アライアンス」を締結。23年2月に伊香保温泉で「2年次合同研修会」を開講するなど人材育成面でも協力...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

群馬銀と第四北越銀、6社で異業種交流会を初開催 女性活躍で意見交換
グループワークで自分の組織(会社・職場)の自慢を書き出す参加者たち(5月10日、メトロポリタン高崎)
群馬銀、最終損益が311億円に 好業績で年間配当を28円
決算を説明する深井彰彦頭取(中央、5月9日、群馬県庁)
銀行・信金、新卒辞退者に「ファストパス」 若手の中途採用機関7割増
群馬銀、新人112人が研修で発電所視察 環境学習の一端に臨む
発電所を見学、環境について学ぶ新入行員ら(4月11日、ぐんぎん尾瀬片品発電所、群馬銀提供)

関連キーワード

人材育成

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)