北陸銀、敦賀支店を新築移転 環境配慮の設計

2023.11.20 19:32
店舗
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
新築移転した敦賀支店・敦賀西出張所(北陸銀行提供)
新築移転した敦賀支店・敦賀西出張所(北陸銀行提供)

北陸銀行は11月20日、敦賀支店(福井県敦賀市)と店舗内店舗・敦賀西出張所を新築移転した。高効率な省エネ設備や太陽光発電を導入し、全店で2番目となるZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)を実現した。


旧店舗の老朽化と、敦賀市内の居住区画の変化に伴い、敦賀市役所から徒歩1分の場所に移転した。


外壁の一部に福井県産の間伐材を使った木製ルーバーを設置。内装には木調の什器をそろえて、温かみのある雰囲気を演出した。


クリーンエネルギーの普及促進に向けて、EV(電気自動車)の営業車両を2台配置。BCP(事業継続計画)対応として、太陽光発電と接続した蓄電池なども備えた。


ZEB認証を受けた営業店は4月にオープンした野々市支店(石川県野々市市)に次ぐ2店舗目。


当日のオープニングセレモニーで中澤宏頭取は、「(敦賀市は)2024年3月には新幹線が延伸され、より注目を集めることとなる。これまで以上にお客さまにお喜びいただけるサービスの提供に努める」と述べた。


ATM3台。駐車場30台。全自動貸金庫125函。相談ブース2室。延べ床面積681.6平方メートル。敷地面積1677.71平方メートル。


住所=福井県敦賀市新松島町4番2号

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

北陸銀、富山県内自治体のデジタル化支援 全国から企業を募集
県内自治体が、企業に解決してほしい課題を発表した(5月23日、富山市内)
北陸銀、海外子会社の会計支援 TKCサービスを活用
北陸地区の地域銀6行、3月期純利益は26%増加 震災影響は限定的
決算報告をする、ほくほくFGの中澤宏社長(5月10日、北陸銀本店)
銀行・信金、新卒辞退者に「ファストパス」 若手の中途採用機関7割増

関連キーワード

店舗

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)