仙台銀、宮城県への半導体工場建設に協力 SBIHDと連携強化

2023.11.14 19:09
提携・連携 地方創生
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
仙台銀行は11月14日、本部内に「みやぎ半導体プロジェクトチーム(PT)」を設置した。SBIホールディングス(HD)と、台湾の大手半導体製造会社の力晶積成電子製造(PSMC)が計画する半導体工場の建設予定地が、宮城県内に決定したことによるもの。SBIグループとの連携を強化し、2027年の生産開始へ向けた体制整備に協力する。
メンバーは、...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 仙台銀行(2024年4月1日)
再生への道(下) ピンチをチャンスに 取引先と二人三脚で歩む
はくさん信金の後正幸事業先支援部副部長(左)や徳田一樹小松中央支店長(右)は、山木社長と新商品開発に取り組んだ(2月2日、山木食品工業)
宮城県内金融機関、創業融資を経営者保証不要に 「SSS保証」承諾100件へ
記者手帳 芦田さんのCMが奏功 五十嵐・SBI損保社長

関連キーワード

提携・連携 地方創生

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)