群馬・足利・常陽銀、PFI施設の見学会 地公体職員38人が参加

2023.11.09 20:01
人材育成
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
施設担当者の案内で施設内を見学する地方公共団体職員(11月9日、さいたま市プラザノース)
施設担当者の案内で施設内を見学する地方公共団体職員(11月9日、さいたま市プラザノース)
群馬銀行、足利銀行、常陽銀行は11月9日、埼玉県のさいたま市プラザノースで地方公共団体職員を対象としたPFI(民間資金を活用した社会資本整備)施設の見学会を、地公体で公共施設の整備を検討している担当者向けに実施した。宇都宮市や前橋市などの職員38人が参加。さいたま市で最初にPFI事業で建てられた施設を見学した。
PFIは公共サービスを維...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

地域銀、新興の力で社会課題解決 VC通じ〝接点〟作り
HIRACが6月に開いたミーティングイベントには地域金融機関や新興企業から80人以上が集まり関係を深めた(HIRAC提供)
足利銀、 新NISAで投信フェア 400人超が投資学ぶ
子ども達もスタンプラリーを楽しんでいた(7月15日、ライトキューブ宇都宮)
地銀6行、女性監査部員による初の情報交換会
現在の監査部でいかされているキャリアなどを紹介(7月12日、八十二銀行研修所)
群馬銀・足利銀、連携で初の大学講義 自動車産業支援テーマに
自動車産業の動向などについて講義する田貝氏(7月11日、関東学園大学)

関連キーワード

人材育成

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)