群馬・足利・常陽銀、PFI施設の見学会 地公体職員38人が参加

2023.11.09 20:01
人材育成
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
施設担当者の案内で施設内を見学する地方公共団体職員(11月9日、さいたま市プラザノース)
施設担当者の案内で施設内を見学する地方公共団体職員(11月9日、さいたま市プラザノース)
群馬銀行、足利銀行、常陽銀行は11月9日、埼玉県のさいたま市プラザノースで地方公共団体職員を対象としたPFI(民間資金を活用した社会資本整備)施設の見学会を、地公体で公共施設の整備を検討している担当者向けに実施した。宇都宮市や前橋市などの職員38人が参加。さいたま市で最初にPFI事業で建てられた施設を見学した。
PFIは公共サービスを維...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

外貨保険の販売体制、地域銀の3割が見直し 比較推奨などルール化
人事異動 常陽銀行(2024年1月29日)
【実像】手形・小切手の完全電子化 〝岩盤〟崩しへ 正念場迎える
金融界はチラシなどを通じて電子決済への移行を呼びかけている
人事異動 群馬銀行(2024年2月1日)

関連キーワード

人材育成

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)