鹿沼相互信金 、SDGs支援が100件 鹿沼市と連携して推進

2023.11.10 04:25
提携・連携 SDGs 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
鹿沼相互信用金庫(栃木県、橋本公之理事長)が4月から取り扱う「SDGs取組支援サービス」の取扱件数が、約半年で100件を超えた。SDGs(持続可能な開発目標)を積極的に推進する鹿沼市との連携で、企業の理解が深まったことなどが要因。橋本理事長は「企業へのアプローチは500件以上」と言う。
三井住友海上火災とMS&ADインターリスク総研のス...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 鹿沼相互信用金庫(2024年1月1日)
人事異動 鹿沼相互信用金庫(7月1日)
役員人事 鹿沼相互信金(6月27日)
会津信金・鹿沼相互信金・足立成和信金、御宿場印で観光・産業振興
連携協定を交わした3信金の(左から)土屋理事長、星理事長、橋本理事長と信金中央金庫の星住圭一東北支店長(7月18日、会津若松市)

関連キーワード

提携・連携 SDGs 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)