宮崎銀、食べて生産地を応援 食堂で三陸・常磐フェア

2023.11.06 20:10
提携・連携 社会・地域貢献
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
特別メニューは行員に好評の様子だった(11月6日、本店従業員食堂)
宮崎銀行は11月6~8日、本店の従業員食堂で「三陸・常磐応援企画!海の幸フェア」として、金華サバや戻りガツオを使った特別メニューを提供している。ALPS処理水の海洋放出などに伴う海外需要の低減を受け、食べることで消費を後押しして生産地を応援するのが目的。
同行が参画する官民連携の取り組み「三陸・常磐ものネットワーク」は、社員食堂のほか企...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

外貨保険の販売体制、地域銀の3割が見直し 比較推奨などルール化
宮崎銀、5%以上の賃上げへ 全従業員を対象にベア
宮崎銀、大卒初任給26万円に 院卒も新設し引き上げ
宮崎銀、アプリ月1回超の利用者率83% 更新内製化で利便向上

関連キーワード

提携・連携 社会・地域貢献

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)