SBI証券、プロ投資家を開拓 潜在層35万件見込む

2023.11.02 13:40
投信 株式市場 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
SBI証券は東京証券取引所のプロ投資家向け市場「TOKYO PRO Market(TPM)」の上場支援業務参入を機に、特定投資家の開拓を始める。SBIグループの口座数は1000万を超えており、潜在的に約35万件が特定投資家への移行可能と想定。プロ投資家から資金調達可能な環境を整備し、一般市場への上場を目指すベンチャー企業の成長を後押しする...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

ネット証券5社、新NISA好発進 楽天はつみたて枠67%増
SBI証券、金融庁に業務改善報告書を提出 社長ら役員報酬減額
金融庁、SBI証券に一部業務停止命令 IPO銘柄の初値吊り上げで
ON金融庁看板
監視委、SBI証券の処分を勧告 IPO初値不当に引き上げ

関連キーワード

投信 株式市場 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)