琉球銀、女性幹部育成でメンター制 リーダーシップ高める 

2023.10.27 19:50
人材育成 女性活躍
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
琉球銀行は11月から、役員をメンターとする女性幹部行員育成を目的にした制度を開始する。TSUBASAアライアンス参加行が、連携して横断型のメンター制度を創設。その制度を同行に落とし込み、運用する。
同行は、役員が支店長級の女性管理職を指導する「役員メンターコース」とロールモデルとなる女性管理職が若手女性リーダーの成長をサポートする「次世...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

琉球銀、新頭取に島袋専務 7年ぶりトップ交代
琉球銀行の代表取締役頭取に就く島袋健氏
琉球銀と沖縄海邦銀、共同出資の現送会社スタート 経費5000万円減
業務開始で会見した(右から)川上・琉球銀頭取、比嘉・ゆいパートナーサービス社長、新城・沖縄海邦銀頭取(12月1日、沖縄海邦銀本店、沖縄海邦銀提供)
琉球銀、J-クレジット運営管理開始 ZEHローンでCO2削減
横浜銀など15行庫、広告事業本格化へ 11月から実証実験
実証実験で使うサイネージ(野村総研提供)

関連キーワード

人材育成 女性活躍

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)