川崎信金、「かわむす」オリジナルソング 洗足学園音楽大と制作

2023.10.13 18:23
イベント 周年
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
オリジナルソングを初披露するMARUKADO。奥で見守る堤理事長(10月13日、本店)
オリジナルソングを初披露するMARUKADO。奥で見守る堤和也理事長(10月13日、本店)

川崎信用金庫(川崎市、堤和也理事長)は、オリジナルキャラクター「かわむす」のオリジナルソング「MUSUBU」を洗足学園音楽大学と制作した。キャラクターを身近に感じてもらい、より一層SDGsの普及促進に努めることが目的。今後、全営業店にポスター掲出やBGMを流し浸透を図りたい考え。


10月13日には、本店で制作発表会を開催。堤理事長や職員ら約100人が参加した。曲はHaiRiさんが作詞、作曲したが、歌詞の原案は堤理事長が提供した。歌唱を担当した同大学の10人組アイドルグループ「MARUKADO」も登場し初披露。曲はキャラクター名の「かわむす かわむす」で始まり、思わず口ずさみたくなる明るいメロディー。キャラクターの口癖である「誰ひとつぶ取り残さない」も含まれている。堤理事長は「子供たちも分かりやすく、かわむすにピッタリの曲だ」と感想を述べた。



創立100周年記念オリジナルキャラクター「かわむす」
創立100周年記念オリジナルキャラクター「かわむす」

かわむすは、同信金の創立100周年で7月に誕生した〝おむすび〟をモチーフにしたキャラクター。川崎は「三角おむすび」の発祥の地と言われている。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

川崎信金など、4信金で知財マッチング オンラインで活用広げる
オンラインイベントの様子(2月6日、川崎市内)
川崎信金、認知症と相続の対応強化 本部職員がマンツーマン研修
川崎信金、「香辛子」を川崎名物に 大学・市と事業者つなぐ
香がらしろっぷのソーダ割りを勧める杉田さん(1月29日、川崎市)
川崎信金、営業店にスーパー併設 支店建て替え25年完成予定
完成予想イラスト

関連キーワード

イベント 周年

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)